暮らしをエンジョイ
不動産 A safe life

 

不動産 中古物件

別荘を持つとき、中古の別荘が建っているところを中心に探している方もいらっしゃることと思います。中古の別荘は、

・土地を買って新築するより絶対的な価格が安い

・建物が建っているのでイメージがつかみやすい

・すぐ使える
というようなメリットがあり、魅力的です。

中古の別荘を購入された上、リフォームをして自分にピッタリの別荘にするという方も多くいらっしゃいます。リフォーム、と言っても、壁紙張り替え、カーテン交換のようなお手軽コースから、構造以外を全て一度はずして、骨組みだけにしてから内外装ともやり変えるような大規模なリフォームまで幅広くあり、予算と希望にあわせて色々な方法を選ぶことができます。
ある程度大掛かりなリフォームをすれば、20年前に建てられた別荘も見違えるほどピカピカになり、キッチンやバス等の設備も入れ替えれば、使い勝手もとても良くなります。各施設メーカーとも、リフォームを意識した製品を多く出していますので、お好みのチョイスが可能です。
ですから、リフォームを前提に別荘を探すなら、パッと見よりも、基礎部分がしっかりしているか、とか、床や屋根、家そのものを支える構造が痛んでいないか、というところを中心に見たいものです。

不動産 別荘新築

土地を買って、さあこれから別荘を建てよう、とお思いの方は周りの別荘を見る目も変わってくるのではないでしょうか。

別荘を建てる場合、大きく分けると、ハウスメーカーに依頼されるか、設計士を含めて建築か、という選択肢があります。ハウスメーカーは、型があるものから選ぶ、というイメージですが、最近はかなり設計自由度が取れるプランがありますので、非常に便利になっています。それに各メーカーとも、コストダウンと高品質の両立、製品の均質化などに力を入れているので、安心感があります。
もし、「家族全員でバーベキューができるようなデッキが欲しい」とか「ダイニングは小さくてもいいから、代わりにすごく大きな書斎が欲しい」とか、アイデアあふれる別荘を実現するなら、設計士を含めてプランニングするのも検討されてはいかがでしょうか。

設計料は設計士によってかなり違いますが、建物の10%というのが多くあるようです。その分価格が高くなってしまいますが、良い設計士にめぐり逢えれば、優秀な提案によって合理化され、結果としてコストが抑えられたりすることもありますので、メリットは十分あります。家を設計し、アイデアを出しながら設計を進めるプロセスは、完成までの期待とできあがってからの満足を高めますので非常にお勧めできます。

不動産 別荘

別荘とは、やはり都会から離れた特別な時間の流れる空間ではないでしょうか。

我が家のようにくつろぐことができるリビング、リラックスの出来るお部屋…。
たとえば、アロマセットを置いて香りでリラックスしたり、紅茶やお菓子、ワインなどのお酒を頂きながら、普段はあまりできない家族との会話を楽しんだり。

休日に別荘へ行くスタイルを取る方なら、張り切りすぎないのがポイントです。
はりきって頑張ってしまうと、せっかくのリゾートなのに、疲れ切ってしまい、頻繁に別荘へ行くという行為が、億劫になってしまいます。

別荘ではくつろぐのがポイント。
お子様連れの方は、子供が退屈しないようなイベントが必要かもしれませんが…。

別荘で田舎暮らしをされるなら、都会ではなかなか難しい自宅菜園で自給自足をはじめたり、
海や川で遊んだり、もちろん上記のようなくつろぎもポイント。

季節の花々に囲まれ、鳥のさえずりや、木々の木漏れ日を楽しんだり。

別荘地なら、 自然を感じて暮らすことができます。

注意点としては、あまりにも街から遠ざかってしまうと不便だったり、道路が狭すぎて通いづらかったりということも考えられる為、注意が必要です。

注目サイト

神奈川でできる人気の樹木葬

2017/12/7 更新

 

Copyright(c) 2008. All About, Inc. All rights reserved.